横浜鶴ヶ峰病院付属予防医療クリニックは横浜市旭区の予防医療クリニックです。

オプション検査イメージ
オプション検査
検査名
(※は検査場所)
料金
(消費税別)
検査内容
大腸内視鏡検査
※横浜鶴ヶ峰病院
25,000円 内視鏡で直接、病変を観察し、がん細胞らしき病変があれば、その一部を採取して細胞検査を行います。
※細胞検査は別途費用が掛かります。
脳検査(MRI・MRA)
※横浜鶴ヶ峰病院
20,000円 MRIは磁場と電波を用いて脳の画像を撮影します。脳梗塞の発見に有用です。MRAはさらに血管の状態を調べます。
くも膜下出血の原因となる脳動脈瘤のスクリーニングに有用です。
肺がん検査(64列CT)
※横浜鶴ヶ峰病院
15,000円 短時間で一度に複数枚の断層画像し、通常のX線では見つけにくい微小な肺がんを早期発見できます。
喀痰細胞診検査
※当クリニック
3,000円 痰の中に悪性細胞がないかどうか調べます。喫煙者に多い肺門部肺がんのスクリーニングに有用です。
視触診+乳腺エコー+マンモグラフィー(2方向)
※当クリニック
9,270円 問診・視触診を行い、さらに詳しくマンモグラフィーや乳腺エコーで乳房のしこり、石灰化、わきの下のリンパ節の腫れなどを調べます。
前立腺超音波検査
※当クリニック
5,500円 腫瘍マーカー(PSA)でがんが疑われた場合、次に行う検査です。
子宮頸部細胞診検査
※当クリニック
4,000円 子宮頸部粘膜をこすって細胞を取り、がん細胞の有無を調べます。
子宮体部細胞診検査
※当クリニック
4,000円 子宮体部粘膜をこすって細胞を取り、がん細胞の有無を調べます。
HPV検査
※当クリニック
3,800円 子宮頸部粘膜の細胞から、子宮頸がんの原因となりうるある種のHPV(ヒトパピローマウィルス)の有無を調べます。
経膣超音波検査
※当クリニック
2,800円 超音波で子宮や卵巣の状態を調べます。子宮筋腫や卵巣腫瘍、子宮内膜症の一部がわかります。
骨密度測定
※横浜鶴ヶ峰病院
1,400円 骨密度が粗くなる骨粗しょう症の診断に行う検査です。腕をX線骨密度測定装置でスキャンします。
腫瘍マーカー(PSA)
※当クリニック
2,200円 PSAは前立腺の組織から分泌される糖蛋白で、加齢に伴い上昇し、高い数値が現れると前立腺がんの疑いが高くなります。
腫瘍マーカー(CEA)
※当クリニック
1,700円 CEAは消化器系の細胞ががん化したときや子宮がんや卵巣がんなどで高値が現れます。
腫瘍マーカー(AFP)
※当クリニック
2,600円 AFPは肝細胞ががん化したときに高値が現れます。
腫瘍マーカー(CA19-9)
※当クリニック
2,200円 CA19-9は膵臓がんなどで高値が現れます。
医療法人順正会 横浜鶴ヶ峰病院付属予防医療クリニック
トップページクリニックの特長施設案内健診の種類
人間ドック婦人科健診外来診療アクセス・地図
Copyright(C) 2012 医療法人順正会 横浜鶴ヶ峰病院付属予防医療クリニック.All Rights Reserved.